バランス反射療法 4月公開セミナー 歪みの法則の理論講習

2015年度公開セミナーが、4月12日(日) 大阪上本町・吉野旅館にて開催されました。


坂口会長先生のあいさつ、新人の先生の自己紹介

新人の先生と2年目以降の先生に分かれて講習が行われました。


DSCN1382.JPG

新人の先生は、坂口会長先生による【バランス反射理論】の講習

ホワイトボードで体の歪みの分類の説明

午後から検査の仕方

自分の体型を確認

二頭筋腱ハジキを行ない体の変化を確認

挙上回転操法を受けて体の変化を確認

自分の体の歪みがわかり、操法で体の変化が理解できたと思います。

DSCN1385.JPG


公開セミナーの理論講習は当会の特色であります。
【バランス反射療法】の理論である歪みの分類・相関連動の法則が
必ず講習されます。

少し難しいですが、理解していくと治療が楽しくなります。


レベル1 レベル2合同で股関節操法の改正版

坂口会長先生のもとで実技の解説がありました。

流れ、ねじれ、前後を確認して操法してください

DSCN1378.JPG


DSCN1379.JPG

午後からは、体の新しい呼び名の分類の説明

ねじれ型、左右型

男女の正中操法

小胸筋操法

棘上棘下筋操法

実技の解説がありました。


研修内容


レベル1

二頭筋三頭筋操法
基本の基本操法です。

固定箇所の確認 動作の確認 呼吸の使い分け 手の持ち方
体さばきを確認して操法して下さい。

練習して動きをマスターして下さい。

検査法も忘れず練習して体の変化を確かめましょう

DSCN1384.JPG


レベル1 2年目以降 レベル2

股関節操法

梨状筋の位置、固定場所、体さばき

流れ、ねじれを確認して伸展して下さい。


男女で使い分ける正中操法

手の開き方、戻し方の呼吸を、流れ・ねじれを考えて間違えないよう

体の正中を出してから操法に入ります。


小胸筋操法

ねじれる側の操法です。ねじれ型、左右型で操法を変えてください。


棘上棘下筋操法

棘上筋・棘下筋を固定、手の外回し

棘上筋・棘下筋の固定ポイント、呼吸、刺激の方向
手の回し方、持ち方、呼吸を考えて下さい。

手の肩部正中の挙上

棘上筋・棘下筋を固定、肩部正中に挙げ、戻す。
手の持ち方、挙げ、戻しの呼吸が大切です。


小胸筋操法からねじれ側の棘上棘下筋を調整してください

DSCN1387.JPG

この操法でねじれ、流れ、重心系が整い、肩甲骨、仙骨の歪みが整い
多くの操法をしなくてもよくなります。

操法には色々の意味があります。その意味をこれから理解して
何を目的に操法しているか考えて下さい。
徐々に理解できますので、一つ理解できたなら、大変楽しいですよ。


来月も公開セミナーです。

2015年公開セミナーのお知らせ 名古屋セミナー 5月10日(日)パークホテルつちや

※大阪・名古屋のセミナーの内容は基本的に同じですが、
両方出席の場合は レベルを上げて講習します。

〔講習内容〕
理論講習  歪みの分類と骨格の歪み・椎骨・筋肉の相関性連動について

検査法  歪みの観察と万才検査・殿屈検査の実技と検査の目的

[申し込み方法]
【バランス療法研究会】まで、 公開セミナー要綱を、FAXか電話 にてご請求のうえ、
添付の申込用紙にてお申込みください。


要綱請求の際は、住所・氏名・電話番号・FAX番号を明記の上 
本部に FAX又は電話 にてお伝えください。
折り返し、発送致します。



『バランス反射療法研究会本部』 

06-6671-9369

06-6671-9366


バランス反射療法研究会HPはこちらをクリックして下さい。



[和楽堂接骨院ブログ]


にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村

整体師 資格・学校net!


BLOGGERSへ



[反射療法] ブログ村キーワード

[手技療法] ブログ村キーワード

[腱はじき] ブログ村キーワード

[手技研] ブログ村キーワード

[会長] ブログ村キーワード
[研修会] ブログ村キーワード
[定例セミナー] ブログ村キーワード
[定期講習] ブログ村キーワード
[講習会] ブログ村キーワード



[柔道整復師] ブログ村キーワード
[整体師] ブログ村キーワード
[あん摩マッサージ指圧師] ブログ村キーワード
[鍼灸師] ブログ村キーワード

[医療従事者] ブログ村キーワード