2016年バランス反射療法研究会公開セミナー

今年も大阪上本町・吉野旅館にて公開セミナーが開催されました。

坂口会長先生のあいさつ、講師の紹介、新人の先生の自己紹介

坂口会長先生による【バランス反射理論】
新人の先生とすべての先生に講習されました。

new_DSCN1787大.jpg


公開セミナーの理論講習は当会の特色であります。
【バランス反射療法】の理論である歪みの分類・相関連動の法則が
必ず講習されます。

前後・流れ・捻じれ・重心・軸の歪みの分類や法則性について
講習が行われました。

新人の先生方は歪みの検査法を詳しく説明され
検査で何を見て、どのような歪みがあるのか
検査の方法や歪みの見方が少しは理解できたと思います。

検査だけでも難しいと思いますが、基本の
検査で歪みを分類してから操法に入ります。
検査がわからなければ、何も操法できません。

これから検査の重要性がわかると思いますので練習して
慣れて下さい。

また軽い刺激の操法で体が変化することがわかったと思います。

new_DSCN1797大.jpg



レベル1 2年目

歪みの法則と検査法

捻じれの検査法と見方

軸の見方


今までは前後と流れの基本の操法でしたが
2年目以降は流れとねじれの関係
ねじれの検査法の講習が行われました。

捻じれ系を加えた体の歪みの分類、型がこれから重要になっていきます
流れの検査とねじれの検査を、練習して慣れください。

坂口会長先生のねじれの講習で少しは理解できたと思います

歪みの見方が増えましたが、これから体の見方が楽しくなります。

体の観察が楽しくなるといいですね。

new_DSCN1798大.jpg



レベル2

前後系の足首からの調整


今回も適切な刺激の回数を検証してみました。
レベル1からレベル2に加わった先生方の体の検査から始まりました

先輩先生の検査の仕方を勉強でき参考になったと思います。

体型に分けて、左右、適切な刺激の回数の検証で
理解できたと思います。

適切な刺激の回数は坂口会長先生からOKが出ました。

みなさん自信を持ってこれから操法してください。

今回は実践で操法の順番や組み合せ、最後の操法は
何で終わった方がいいのか説明がありました。

これから、今回言われた事を理解して操法を楽しんでください。

大変、みなさんレベルが高くなってきていますので
治療が楽しいと思います。

まだ、まだ、先はあります、楽しみにしていましょう

new_DSCN1802大.jpg



5月は名古屋会場です。5月8日、第2日曜日です。
千種駅、JR、地下鉄から徒歩15分ぐらいのわたなべ旅館です。

お間違えの無いようによろしくお願いします。




2016年公開セミナー開催のお知らせ

【名古屋セミナー】5月8日(日)名古屋 千種 料理旅館わたなべ

※大阪・名古屋のセミナーの内容は基本的に同じです
両方に出席の場合はレベルルを上げて講習いたします。

[申し込み方法]
【バランス反射療法研究会】まで、FAXか電話で公開セミナー要綱を
請求のうえ添付の申し込み用紙にて、お申込みしてください。
公開セミナー要綱請求の際、住所・氏名・電話番号・FAX番号を明記の上
FAX・電話にてお伝えください。折り返し発送します。



『バランス反射療法研究会本部』 

06-6671-9369

06-6671-9366


バランス反射療法研究会HPはこちらをクリックして下さい。



[和楽堂接骨院ブログ]


にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村

整体師 資格・学校net!


BLOGGERSへ



[反射療法] ブログ村キーワード

[手技療法] ブログ村キーワード

[腱はじき] ブログ村キーワード

[手技研] ブログ村キーワード

[会長] ブログ村キーワード
[研修会] ブログ村キーワード
[定例セミナー] ブログ村キーワード
[定期講習] ブログ村キーワード
[講習会] ブログ村キーワード



[柔道整復師] ブログ村キーワード
[整体師] ブログ村キーワード
[あん摩マッサージ指圧師] ブログ村キーワード
[鍼灸師] ブログ村キーワード

[医療従事者] ブログ村キーワード