巻き肩を解消で慢性的な肩こりも根本から解消、小顔にもなれた!

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 豊見城情報へ
にほんブログ村 病気ブログ 首・肩・背中・腰の病気へ
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

人気ブログランキングへ


みなさん、こんにちは回復ヘルパーKyokoこと吉田京子です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『巻き肩を解消で慢性的な肩こりも根本から解消、小顔にもなれた!』

・慢性的な肩こりだから仕方ない。

・家系的に肩こりだ。

・マッサージでは一時的には良くなるがまたぶり返す。

という方でも根本原因を解消するような施術と最近、増えている
巻き肩を解消することで症状は根本から良くなります。

肩の痛みが急増!大丈夫!短期間で痛みとお別れできますよ!

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 豊見城情報へ
にほんブログ村 病気ブログ 首・肩・背中・腰の病気へ
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

人気ブログランキングへ


みなさん、こんにちは回復ヘルパーKyokoこと吉田京子です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『肩の痛みが急増!大丈夫!短期間で痛みとお別れできますよ!』

最近、毎日のように肩や腕の不具合で来院される方がいます。

ここ数年の間に腰痛以上に肩や腕の症状やひどい肩こりを
訴える方が増えています。

これは、パソコンやスマホの使用の頻度に比例して前かがみの
姿勢が多くなっているからだと考えられます。

みなさん、前かがみの状態で腕をさらに前に出してパソコン操作を
しているのでは?

前かがみであってもおなか側を開き、背中に湾曲をつくる
(背骨と背骨がかみ合う)ような姿勢なら良いのですが
ほとんどのみなさんがその逆の姿勢になっています。

背中を引き延ばし(背骨と背骨が開く)おなか側を縮めた姿勢。

背中に湾曲を作った姿勢(背骨と背骨がかみ合った状態)だと
自然とひじを後ろに引きたくなります。

体の横のラインくらいに肘があるのが腕や肩にとっては良い
状態なんです。

姿勢が悪い状態でサポート力の強い下着をつけると体を歪ませる

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 豊見城情報へ
にほんブログ村 病気ブログ 首・肩・背中・腰の病気へ
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

人気ブログランキングへ


みなさん、こんにちは回復ヘルパーKyokoこと吉田京子です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『姿勢が悪い状態でサポート力の強い下着をつけると体を歪ませる』

姿勢が悪い状態でサポート力の強い下着をつけていると体を
歪ませてしまうことがあります。

実際、今までそのような方をたくさん診てきました。

なぜ、そうなってしまうのか?

それは、人は呼吸をするたびに筋肉が緊張したり緩んだり
しています。

息を吐くとき筋肉が緩むのでその時に筋肉が締め付けられます。

前かがみの姿勢だとどんどん前の方に筋肉が移動してしまい
姿勢を悪くしてしまうことも。

慢性的な腰痛、肩こりは根本から良くなります!

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 豊見城情報へ
にほんブログ村 病気ブログ 首・肩・背中・腰の病気へ
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

人気ブログランキングへ


みなさん、こんにちは回復ヘルパーKyokoこと吉田京子です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『慢性的な腰痛、肩こりは根本から良くなりますよ!』

・肩こりや腰痛がなかなか良くならない

・若い時から腰痛肩こりだ

・肩こりや腰痛は慢性的だ

・慢性的な症状だから仕方がない

・慢性的な症状だから痛み止めでごまかしている

・最近痛み止めがあまり聞かなくなっている

・以前よりきつくなっている

などなど・・・

根本から症状が良くなっていない方が年々増えています。

なかなか症状が良くならない方に共通しているのは筋肉が
堅いということです。

「プロのアスリートの筋肉は柔らかい」と聞いたことがある
かと思いますが・・・

柔らかくしなやかな筋肉だと関節の可動域もゆとりができ
呼吸による筋肉のポンプ作用が容易にできるので循環も
良くなります。

諦めかけていた15年以上前からの片頭痛が良くなった!

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 豊見城情報へ
にほんブログ村 病気ブログ 首・肩・背中・腰の病気へ
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

人気ブログランキングへ


みなさん、こんにちは回復ヘルパーKyokoこと吉田京子です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『諦めかけていた15年以上前からの片頭痛が良くなった!』

頭痛は良くならないものだと思われている方がたくさんいます。

内科的や脳外科などで特に問題がない頭痛や特に原因が
分からない頭痛。

もしかしたら体の歪みや日頃の姿勢、枕の使い方などが
原因かもしれません。

病院などで原因が分からないとストレートネックやストレス、
緊張による頭痛と言われた人も多いのではないでしょうか?

そこで、そのストレスや緊張を引き起こす原因は何かと考えたら・・・

仕事による緊張感やストレスというものはみなさん日々感じている
ことと思いますが・・・

自覚していないストレスが外から受けるストレスを上回っている
場合がかなり見受けられます。

それが、日頃の姿勢だったり、体の歪みだったり・・・

悪い姿勢や歪みにより傾いた状態で日々生活を送っているとしたら・・・

体(脳)がどんなにストレスを感じていることか!

筋肉が傾いた体を支えるためにどんなに頑張っているか!

新年度、制服やユニフォームを着こなすため姿勢、スタイルを良くしよう!

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 豊見城情報へ
にほんブログ村 病気ブログ 首・肩・背中・腰の病気へ
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

人気ブログランキングへ


みなさん、こんにちは回復ヘルパーKyokoこと吉田京子です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『新年度、制服やユニフォームを着こなすため姿勢、スタイルを良くしよう!』

いよいよ新年度(新学期)が目前に迫っています。

また、暖かくなり洋服も冬場より薄いになります。

制服やユニフォームを着たり薄着になるときになるのが体のライン
ですよね!

冬場は厚着で何とか隠すことができていたとしても今からはそうも
行かなくなります。

寒い時はどしても背中を丸めがち。

この姿勢だと実は腹筋が頑張ってしまうんですよ!

として、いつの間にか(体重はさほど変わらないのに・・・)

・お腹ぽっこり

・足腰がたくましくなった

・むくみやすくなった

・二の腕が太くなった

・顔が大きくなった

など悩まれている方もいるのでは?

腰が浮いて痛くて仰向けで眠ることができない

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 豊見城情報へ
にほんブログ村 病気ブログ 首・肩・背中・腰の病気へ
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

人気ブログランキングへ


みなさん、こんにちは回復ヘルパーKyokoこと吉田京子です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『腰が浮いて痛くて仰向けで眠ることができない』

腰が痛かったり、腰が痛くなるから仰向けで眠ることができない
という方が多くいます。

仰向けで寝ようとすると腰が浮いてしまいきつくなる。

寝返りもほとんどうたないか全くうっていない方もいます。

腰が浮くからとよく柔らかい寝具で寝がちですが、これでは
根本の体の歪みやバランスの崩れを解消することはできません。

一時的には楽な気がしますが、このまま歪みや緊張が解消されない
ままだと症状はさらに悪化してしまう可能性があります。

腰が浮いてしまう原因はほとんどの場合、日頃の姿勢や体の
歪みが影響しています。

腰が浮いて痛く仰向けで眠ることができない

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 豊見城情報へ
にほんブログ村 病気ブログ 首・肩・背中・腰の病気へ
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

人気ブログランキングへ


みなさん、こんにちは回復ヘルパーKyokoこと吉田京子です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『腰が浮いて痛く仰向けで眠ることができない』

腰が痛かったり、腰が痛くなるから仰向けで眠ることができない
という方が多くいます。

仰向けで寝ようとすると腰が浮いてしまいきつくなる。

寝返りもほとんどうたないか全くうっていない方もいます。

腰が浮くからとよく柔らかい寝具で寝がちですが、これでは
根本の体の歪みやバランスの崩れを解消することはできません。

一時的には楽な気がしますが、このまま歪みや緊張が解消されない
ままだと症状はさらに悪化してしまう可能性があります。

腰が浮いてしまう原因はほとんどの場合、日頃の姿勢や体の
歪みが影響しています。

筋トレをやめ筋肉を緩めたらくびれ、バストアップ、小顔、太ももスッキリ!

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 豊見城情報へ
にほんブログ村 病気ブログ 首・肩・背中・腰の病気へ
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

人気ブログランキングへ


みなさん、こんにちは回復ヘルパーKyokoこと吉田京子です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『筋トレをやめ筋肉を緩めたらくびれ、バストアップ、小顔、太ももスッキリ!』

みなさんの姿勢が数年前と比べて前かがみになることが圧倒的に
多くなっている現代、スタイルや姿勢が悪い方が増えています。

年齢には関係なくお腹ぽっこり傾向に・・・

背中を丸くしてお腹にしわを寄せるような前かがみの姿勢が改善
されないままだと今後、胴長、短足、お腹ぽっこり、がに股(O脚)
が年々増加してしまうかもしれません。

ほかには猫背、呼吸がしづらい、自律神経トラブル、偏頭痛、胃腸の
トラブルが今も徐々に増えていますが今後もっと増えるのではと
懸念しています。

そこで、これらを解消するのに有効なのが日頃の姿勢です!

しかし、体が欲するような姿勢をされている方はほとんどいない状況。

そこで、正しい姿勢、体が本来あるべき姿勢→生理湾曲の整った
姿勢が保てるように筋肉を緩め腹筋と背筋が正しいバランスで
楽に姿勢を維持できるよう調整しています。

姿勢のバランスが整うと体の不調は良くなりもちろんスタイルも良く
なっていきます。

周りを見てみてください!

きっと美しい姿勢の方は体の不具合が特になく元気ではないでしょうか?

全ての方がそうではないとしても確実に不具合がなく元気な方が多い
のでは?

たいてい負荷がかかっている筋肉は大きくなり、緊張のため循環も
悪くなりながちです。

なぜ負荷がかかるのか?

筋トレをやめ筋肉を緩めたらくびれ、バストアップ、小顔、太ももスッキリに!

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 豊見城情報へ
にほんブログ村 病気ブログ 首・肩・背中・腰の病気へ
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

人気ブログランキングへ


みなさん、こんにちは回復ヘルパーKyokoこと吉田京子です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『筋トレをやめ筋肉を緩めたらくびれ、バストアップ、小顔、太ももスッキリに!』

みなさんの姿勢が数年前と比べて前かがみになることが圧倒的に
多くなっている現代、スタイルや姿勢が悪い方が増えています。

年齢には関係なくお腹ぽっこり傾向に・・・

背中を丸くしてお腹にしわを寄せるような前かがみの姿勢が改善
されないままだと今後、胴長、短足、お腹ぽっこり、がに股(O脚)
が年々増加してしまうかもしれません。

ほかには猫背、呼吸がしづらい、自律神経トラブル、偏頭痛、胃腸の
トラブルが今も徐々に増えていますが今後もっと増えるのではと
懸念しています。

そこで、これらを解消するのに有効なのが日頃の姿勢です!

しかし、体が欲するような姿勢をされている方はほとんどいない状況。

そこで、正しい姿勢、体が本来あるべき姿勢→生理湾曲の整った
姿勢が保てるように筋肉を緩め腹筋と背筋が正しいバランスで
楽に姿勢を維持できるよう調整しています。

姿勢のバランスが整うと体の不調は良くなりもちろんスタイルも良く
なっていきます。

周りを見てみてください!

きっと美しい姿勢の方は体の不具合が特になく元気ではないでしょうか?

全ての方がそうではないとしても確実に不具合がなく元気な方が多い
のでは?

たいてい負荷がかかっている筋肉は大きくなり、緊張のため循環も
悪くなりながちです。

なぜ負荷がかかるのか?